卓球 ラリーしながら選手がサイドを入れ替わる

YouTube 面白動画

卓球「ポーランドオープン2016」男子シングルス準決勝での場面。

水谷隼選手vs.吉村真晴選手の日本人同士の対決。

動画で4分42秒あたりからのプレーが面白いです。

途中から水谷選手がロビングを打ち、吉村選手がそれをスマッシュで返す・・・とやっていきます。

それが段々と角度がついていき、ついには2人のいる位置が入れ替わる事態に。

これ、卓球では、相手のコートに球を返していれば、どのサイドにいても構わないよう。
(つまり、プレーは成立しています)

自分もできるか、温泉卓球で試してみたくなりますね、こういうのを見ると。