機械式腕時計のパーツを使って作られたピタゴラ装置 セイコー

YouTube 面白動画

セイコーホールディングスが制作したミュージックビデオ。

1200個・47種類もの時計のパーツを使ってピタゴラ装置が作られています。

撮影総時間は3日間、70時間にも及んだそうです。
(企画から完成までは1年ががりだった様子)

メイキングの様子を収めた映像↓

繊細さ、美しさを感じますね。